葬儀


新着ピックアップ

時代の流れと共に移り変わる葬儀

葬儀

 

そうぎ【葬儀】死者をほうむる儀式。葬式。とむらい。

 

近年、時代の流れと共に、家族や死といった価値観の変化に加え、不況に伴う葬儀のコストダウン化など様変わりしてきた葬儀がテーマです。

 

「葬」とは臨終から法要までの行事

 

「葬」は死んでいく者に対して生きている者が見送る別れの儀礼のことを言います。 葬儀と告別式が主ですが、その前後にも色々となすべき手順があり、それぞれに作法があります。
ある人物の危篤、臨終、通夜、そして葬儀と告別式、そのあと、喪服のしきたりがありますが、 宗教、宗派によって法要、霊前際、追悼式など、作法もそれぞれに違います。 当然ながら会葬者のマナーや葬儀のしきたりもあり、社葬という形式もあります。
※葬儀のマナーと作法について詳しくは「冠婚葬祭ネット」をご覧ください。

 

時代と共に葬儀も様変わりしてきた現代の葬儀の流れ

 

時代とともに葬儀や法要の営み方も大きく様変わりし、個々の儀式の意味合いも変わってきています。 かつて、土葬や野焼き(野外での火葬)が中心だったころは、葬儀を終えると「野辺送り」「そうれん」などと称して、 葬列をなして墓地や焼き場まで出かけました。また、墓地や焼き場から戻ってから、あるいは、後日の供養などには、さまざまな儀礼がみられました。 しかし近年では、火葬場の稼動時間に合わせて、葬儀の前に遺体を荼毘に付したり、葬儀の当日に初七日や忌明けの法要、 あるいは精進落としをすませたりするなど、葬儀の流れが前後したり、個々の儀礼の意味合いも変わってきたりしています。

参考・関連・オススメWebサイト

おひとりさまでもだいじょうぶノート。

キーパーズオリジナルのエンディングノート、「おひとりさまでもだいじょうぶノート」です。おひとりさまでもだいじょうぶノートのお申し込みはこちらからお願い致します。

参考・関連・オススメ書籍

吉田太一の現実ブログ

キーパーズ関連リンク

  • 事前整理サービスのご案内
  • 相続相手 遺産相続のサムライ業ナビ e-sp.info
  • 天国へのお引越しのお手伝い キーパーズ 総合メインサイト
  • 全国対応の不動産サービス 遺品相続不動産売却ネット

相互リンク

当サイトのご案内

現実にある出来事は、遺品整理専門のキーパーズが運営するサイトです。遺品整理や遺言、遺産相続、孤立死、独居老人等、実際に起こった出来事を紹介しております。

お問合せはこちら

キーパーズ有限会社
東京都大田区大森本町2-4-22
TEL:03-5767-5222
代表者:吉田 太一

▲ HOME▲ ページの先頭へ戻る

遺品整理,孤独死,少子化,親家片,相続税,遺産相続,高齢化,ゴミ屋敷,遺言,自殺,遺品供養,独居老人,遺品,遺品処理,
離婚,夜逃げ,葬儀,僧侶,葬式,ゴミマンション,不動産神話,親の家を片づけるといった現実にある出来事
平和島,大森の貸会議室ならホームパックのセミナールーム
Copyright © 現実にある出来事. All rights reserved.